年末のブログ予告

今年も残すところ3日となりました。

本業で関与する会社を1つ増やしたため生活が一変して3年が経とうとしております。

正直なところ、24時間執務体制をここまで続けなければならないとは想定外でありました。精神的に余裕がなくオイタがしたくなる気持ちも湧きません。(冗談)

 

相変わらず週の半分は外食をしておりますがそのほとんどが接待絡みのため、大好きだった

 

新規開拓→悪口、もとい、シビアな店評価

 

が出来ない状況。

よって15年近く続けていた年末恒例の「ベスト&ワースト」、果たして面白みをだすことができるかどうか。

何しろ新規突入が極端に減りましたから、特に読者が期待する、そして日本広しといえど友里しかやっていない

 

今年のワースト店

 

がインパクトを出せるか。

現在ほぼ選出を終えているのですが、ちょっと心配であります。

 

 

さてその予告ですが

 

 

12/30(土) 今年のベスト店(含むニューカマー)

 

12/31(日) 今年のワースト店

 

 

としたいと思います。

 

 

さて、ブログやツイッター、インスタでちょっと宣伝した関連会社が販売する古酒ワインでありますが、オープンして即日ですが

 

‘89 ロマコン(80万円)

‘63 グランゼシェゾー DRC(10万円)

‘32 イケム(20万円)

‘55 モンフォルティーノ J.コンテルノ(30万円)

 

がソルドアウトとなりました。

 

https://seiwa-wine.com/

 

 

ここにあらためて御礼申し上げます。

 

ただし、これらより遥かに希少価値がありお得感が満載と思っていた

 

‘86 V-R クロパラントゥ H.ジャイエ(100万円)

‘82 エシェゾー  H.ジャイエ(80万円)

 

などが未だに売れ残っている不思議。

 

巷に蔓延している「俄」を含めた自称ブルゴーニュ好き、ジャイエ好きには垂涎の的のお宝ものだと思っていたからであります。

 

来年早々には新たな古酒をラインアップに加えるつもりであります。

 

日刊ゲンダイ正月版に関して

昨日訪問した和食店主との間で話題になったのが

 

雨後の竹の子状態のように独立し、しかもほとんどの店が入れ食い状態(客が押し寄せて予約困難状態)となっている高額鮨屋

 

への問題点。

 

店主曰く、これらの店主や店

 

・修業店を開示しない

・わずかな修業期間で独立してしまっている

・鮨屋はタネさえそれなりのものが仕入れられればなんとかなる

・しかしツマミのテクニックはそう簡単に身につかない

・酢などの臭いが充満する星付き店があるが最悪だ!

 

臭いの強い店では、友里も銀座の「Y」や蒲田の「H」で思い当たるフシがありました。

 

 

 

さて掲題にある宣伝です。

読者から、正月版はいつ発売されるのかとの問合せが何件かありました。

ゲンダイに問合せしましたところ

 

12/29(金)店頭販売し年明けまで販売が継続される

 

とのことでした。

 

タイトルは

 

グルメ界 一刀両断

 

でありまして、内容は以下の3項で構成されております。(スペースが余ればもう1項加わります)

 

 

1、なぜ鮨ごときの予約に何カ月も待たなければならないのか

 

2、箸使いの出来ない客は高額和食へ来るな

 

3、成り上がり客、自称グルメセレブが店を駄目にする

 

 

あの自称賢人たちも高額和食へ行ってはいけないということでしょうか。

 

 

お買い上げ、有り難うございます。

昨日のブログで友里のインスタを紹介しましたところ、フォロワー数が7割増となりました。

といっても、もともとのベースがわずか140前後でしたので、増えた絶対数は

 

100フォロワー

 

でありますが・・・

 

とはいえ、半年以上の怠慢無更新でも見捨てられなかったということで、読者の皆様には感謝であります。

 

さて先に宣伝しました「日刊ゲンダイ」正月版でありますが、何人かの読者から「何日に発売されるのか」との問い合わせをいただきました。

ゲンダイに確認したところ

 

12/29(金)から一週間ほど店頭に並ぶはず

 

とのことでした。

皆様にはぜひお近くの売店でお買い求めいただきたくお願い申し上げます。

 

さてその際、ちらっと宣伝させていただいた関連会社のワイン販売

https://seiwa-wine.com/)ですが、おかげさまでオープン初日に3本もお買い上げいただいたようです。

 

 

‘89 ロマコン 80万円

‘32 イケム  20万円

‘63 グラン・エシェゾー DRC 10万円

 

 

自分で言うのもなんですが、世間相場よりかな~りお求めになりやすい価格で設定したのが功を奏したかなと。

でもこれよりもお得感ある80年代のジャイエ、真っ先に売れると思っていたので意外であります。