こんなところにも名前貸しをしているのね、田崎真也さん

目的地に着いた昼、ちょっと出かけたところにイタリアンがありました。

昼食が未だだったので飛び込みで入ったのですが、思わぬネタを拾ってしまった。なんと

 

田崎真也さんが名前貸し商売(推測ですが)をしていた

 

のであります。

料理1品ごとに、推薦のグラスワインを挙げているのです。まずはその紹介をご覧ください。

IMG_3900

 

20年近く、世界最優秀ソムリエを引っ張っているのがわかります。

 

同行者と頼んだ料理は3皿。うち2皿に田崎氏推薦のグラスワインを付けました。

 

 

バーニャカウダ

IMG_3898

 

確か2000円近い値付けだと記憶しておりますが、野菜の量が少ないですね。

しかもグラスワインはイタリアの赤い甘口スパークリング。

ランブルスコみたいでした。料理に合うとは思えなかった。

 

 

 

お次はネットで評判のウニパスタ。

IMG_3897

 

饂飩みたいな食感でパスタもペケでしたが、添えられた白ワインはSBだったようですが、酸っぱすぎでありました。同じくペケ。

 

 

ワインを飲まない同行者が頼んだのはツナのタルタル?

IMG_3896

 

 

 

以上、3皿とグラス2杯での支払いが邦貨換算で1万円超え。

夜はコースオンリーということで、まず再訪することはないと店を後にしたのであります。

 

 

無事目的地に到着しました

シンガポールと違って時差が逆だからか、同じような飛行時間でも今回の訪問地では時差ボケなのか、着いた瞬間から眠くてしかたがなかった。
機中でそれなりに寝たんですけど。

 

よって昼寝(正確には夕寝)して簡単なディナーを取ってから朝までまた熟睡してしまったのであります。

 

ここからが本日のお題。

朝起きで充電していたiPhoneを手に取ったのですが

 

充電が出来ていない

 

のに気づいたのです。

枕元にはコンセントが見当たらなかったので、ちょっと離れた壁にあるコンセントに繋いでいたのですが・・・

 

要は、入り口ドア付近の照明ボタン(メインスイッチ?)をオフにすると、あるコンセントの電源もオフになるという、たまに欧米で経験するシステムであったのです。

 

そこでネタ不足の友里はこれがネタになると考えたのであります。

 

こんなシステム、意味があるのか

 

メインスイッチを切ったので部屋に人がいなくなったと考えての節電システムかというとそうではありません。

風呂場や枕元の照明はオンのままでした。

 

なぜ一部のコンセントだけオフになるのか

 

ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいと思います。

 

 

ここ1週間ほど日本を離れます

毎日バタバタしていたくせになんだ、と言われるかもしれませんが、友里はネット環境の異なる地に来ております。

タイムリーにブログ更新などができないかもしれませんが急転直下、身の回りのバタバタがなくなりましてちょっと暇になることになりました。

 

以前のブログでその可能性を述べました、近いうちに

 

新しいガチンコ争いを体験

 

することになりそうです。

 

その為にも、とりあえずネット環境の違う地でしばらく休養することにします。

せっかくダイエットしたのですから、休みすぎて太らないように気をつけなければなりませんね。